ママの休日はいつ?

育児には有給休暇も公休もありません。カレンダーは休日だったとしても、子どもは同じ時間に起き「ママー、お腹減っちゃったー」と言い、どんな大雨でも「外に遊びに行きたい」などと言います。「今日はどこにもお出かけしない」と決めたとしても、朝・昼・夜の三食の用意、掃除、洗濯などは休むことはできません。夜は子どもに添い寝しなければいけないので、「自分の布団でのびのび・・・」というわけにはいかず、毎晩一度は夜中に起きてしまいます。子どもがお昼寝しているときに、息を殺しながらテレビを観ることが唯一の楽しみです。それでも「いつ子どもが起きてくるか」とびくびくしながら過ごしているため、全くリラックスできません。その点、パパは一人で夜、ぐーぐー寝ているんで羨ましいなぁと思います。パパよりは睡眠時間は確保できているかもしれませんが、質は低い気がします。パパは「仕事の付き合い」といえば飲みに行くことはあるでしょうが、ママは子どもを置いて夜に呑みに行くなんてとてもできないことです。40度の熱で倒れていても、いつもと同じように子育てしなければいけません。ママの休日は、本当にないのだということを世間の男性に知ってもらいたいです。