フェイスラインのニキビ対策

私は学生時代からニキビに悩まされていました。思春期はおでこや頬にニキビができやすかったのですが、社会人になってから、フェイスラインにニキビができるようになってきました。主に赤ニキビで。ニキビ跡もひどかったです。そのため、外出時はマスクで隠したり、化粧でカバーしたりしていました。しかし、化粧もしてもニキビ跡は十分には隠れず、自分の肌に自信が持てなくなりました。
人間の第一印象はとても大事、肌が荒れているだけで恋愛には不向きでした。そのため、専門的な人と相談して肌質改善を図りました。私は社会人になってフェイスラインにできたので、「ストレス」や「食生活」が問題と、ネットではよく書かれていますが、私の場合は「乾燥」と「マスク」が原因でした。
まず、基礎化粧品から見直しました。クレンジングをオイルタイプからクリームタイプに変更し、洗顔も泡で洗うようにしました。両方とも、ゴシゴシではなく、ゆっくりなでるようにしました。すると、洗顔後のつっぱりがありません。化粧水はケチらずたっぷり塗って、クリームはマッサージをしながら行い、リンパの流れをよくするように心がけました。また、乾燥に対して、水分も摂取し、冬にはお風呂上りに白湯を飲むようにしました。水と比較して血行促進効果があるため、冬に乾燥しやすい私にはとても効果的でした。
マスクは病院勤務なので、日中外すわけにはいきません。蒸れるとマスク内に菌が繁殖しやすくなるため、気を付けています。
ニキビ跡はまだありますが、これらをすることで、新しくニキビができることがほとんどなくなりました。ニキビ跡もすぐには改善しないと思うため、肌への負担がかからないように、これからの季節は毎日日焼け止めを塗って過ごして行こうと思います。 フェイスライン ニキビケア