酷い肩こりの体験談

自覚はまったくないのですが、整体師の仕事をしている友人曰く、自分はかなり重傷の肩こり持ちなんだそうです。
どんなにマッサージしてもほぐれず、「肩が凝っている状態が楽な状態」というかなり矛盾した状態なんだとか。
そんな自分が仕事中に起きた体験談をお話しします。
いつも通りパソコン業務を行っていたとき、目に違和感がありました。目を動かすと痛いのです。
目が疲れていると思い目薬をさすもあまり改善せず、終業まであと2時間だったので我慢しようと過ごしていました。
ところが、終業30分前、徐々に頭痛の症状が出始め、肩も痛くなってきました。
パソコンの画面を見るのがつらく、肩が痛くて腕や手を動かせずうまくキーボードが押せない。
これはヤバい。そう思って、上司に相談し早引きさせてもらう事に。
幸い、勤務地から自宅まで30分もかからないので、どうにか帰宅出来ました。

帰宅後、すぐにホットタオルで目を休ませました。
それでも、目を動かそうとすると痛みが走り、頭も痛い、肩も痛い、動けない状態でした。
2時間後、目の痛みはまだありましたが、肩の痛みがマシになり動けるように。
その内に風呂に入りマッサージをしたところ、肩の痛みは大分楽になりました。

後日、友人に報告をした所、眼精疲労からくる頭痛と肩こりの痛みだったそうです。
普段肩こりの方に意識が言っていて気付きませんでしたが、目も疲れが溜まっていたのだと実感しました。
それ以降からは、定期的にホットタオルで目を休めています。
肩こりの原因は様々なので、皆さんもご注意ください。