加齢臭の対策

加齢臭の対策は、どのようにすればいいのかというと、大事なことは清潔にすることです。

まずこまめに皮脂を抑えることです。べたつく肌は、脂取り紙や汗ふきシートを使って、こまめに拭くようにします。お風呂では、頭部、耳の後ろ、えり足、肩、背中を丁寧に洗うよう心がけ、ボディソープは、無添加の石鹸系のボディソープを使用することです。食生活を見直すことも大事です。肉類などをたくさん食べていると皮脂の分泌を多くすることになるので、加齢臭の元であるノネナールの生成を抑えるためにも、和食中心の野菜系のあっさりした食事に見直すことです。食事以外では、酸化を抑えるサプリなども有効です。体内で脂質が活性酸素によって過酸化脂質になるので、活性酸素を抑えるために、サプリはおすすめです。体が酸化すると活性酸素が増えるので、抗酸化作用があるサプリを摂ることは、加齢臭の対策になります。特にタバコをよく吸う人はビタミンCが失われるので、酸化を抑えるサプリは、積極的に摂取すべきです。活性酸素はストレスを受けると体内で増えるので、ストレス解消も大事です。ストレスは加齢臭の要因になるので、運動などでできるだけストレスを発散するよう努めます。
楽臭生活