乾燥の肌荒れ対策

乾燥の肌荒れ対策で大事なことは、正しくクレンジングして洗顔することです。
肌に合わない方法で続けていると乾燥がどんどん進むので、正しい方法でクレンジングと洗顔をする必要があります。

乾燥している人は、肌に刺激と摩擦は大敵なので、ゴシゴシと刺激を与えないようにし、ぬるま湯で洗うことが大切です。乾燥の肌荒れ対策として保湿する時は、まず化粧水などでしっかり保湿成分を補い、その後、乳液、クリームなどの油分できちんとフタをします。できるだけ肌の角質層までよく浸透する化粧水を使い、それから、油分の多い乳液やクリームで水分が逃げないようにします。乾燥を防ぐには、洗顔したすぐのタイミングで、しっかり手入れしていく必要があります。化粧水は、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、グリセリンなど、水溶性の保湿成分入りのものを使用します。これらの化粧水で補った水溶性の保湿成分を、乳液やクリームなどで覆うことが大切です。乾燥の肌荒れ対策では、部屋の湿度を管理することも大事です。部屋の湿度は40~60%程度が理想なので、湿度が低い場合、加湿器をつけると良いです。
アヤナス