素人が調査

常に相手が警戒している場合、素人が浮気の証拠をつかむのは簡単なことではありません。

ただ、証拠さえあれば、離婚するしないにかかわらず、話を有利に進める材料になります。これは浮気しているなと気づいたら、興信所や探偵に調査を依頼しましょう。いくらか出費は覚悟しなければなりませんが、カップルでホテルへ入ろうとする写真など、言い逃れできない証拠を手に入れることができます。普段は浮気と不倫の違いなんて気にすることがないでしょう。浮気は婚姻の有無を問いませんが、不倫というのは配偶者がいるのに肉体的な交渉がある場合をさします。配偶者の不倫に気づいたら、配偶者と浮気相手の双方に慰謝料を求めることができます。探偵を頼んで不貞行為の証拠を押さえ、賠償請求を相手に突き付けることにより現実に立ち返らせ、不倫関係を精算させるような利用法も少なくないです。不倫相手の奥さんが慰謝料の請求を内容証明郵便で送ってくる可能性はあります。普通、慰謝料で請求される金額は、あちらが離婚しないか、したかによって相応の差が出てきます。離婚「しそうになった」からといって高額すぎる慰謝料請求があった場合、いったん話を収めてもらい、まずは弁護士事務所に相談するようにしましょう。誰が相談するというのでしょうか、探偵だって暇じゃないのですよ