健康と食との関係

以前は食事を作るときにはおいしくなることだけを考えていましたが最近は塩分や糖分の量を考えるようになりました。

やはり体を作るのは日頃の食事。口から入るものって大切だと思うんです。
塩分を取り過ぎるといろんな病気につながりますしね。

ですから、家族の健康を守るためにも、最近はお塩をいれる時も少なめにしたり
お味噌汁も飲まない日があったり、味噌を薄くしたりしています。

味付けもなるべく薄味で。まだ家族が若いので洋食ばかりになりがちなのですが
和食もできるだけ取り入れるようになりました。

食事一食一食の変化はたいした事ないと思うのですが、食事は毎日のこと。
小さな努力が大きな差を生むと思うんですよね。

実際、旦那さんは健康診断の数値がよくなりましたし、私も口内炎や肌荒れが
少なくなりました。

油もオリーブオイルを使い、砂糖は白糖からきび砂糖にしました。
とくに調味料には気を使っています。
それこそ毎日使いますからね。食材もできるだけ国産品を買うようにしています。

やはり体にとって食事ってもっとも大切なものですよね。
浮気調査 おすすめ