恥ずかしい背中の汗について

背中汗が原因で、衣類がお風呂上りのようにカラダに吸い付いていたらみっともないので、皆が不快感を味わいます。
背中汗の改善にはその原因を突き止めればよいかもしれません。

やはり、身体的特徴の肥満の人には多汗症が多いように思います。
私達は体内に多量の「熱」を産生し、この熱をたえず体外に放出して恒常性を保っているのです。ところが肥満者の厚い「皮下脂肪」は熱の体外への放出をブロックして、体温を上がりやすくするため、その体温を下げる手段としてより多くの「発汗」が必要となり、普通の人より汗をかきやすくなるのです。日頃から定期的に運動をして良い汗をかきましょう。

また、エアコンに身体が慣れてしまうことにより、体温調節機能が上手くできなくなる場合です。

予防するには一つです。エアコンを控え目にすること。

暑い、寒いからと言って、すぐにエアコンに頼るのではなく、なるべく暑いならクーラーばかりに頼るのではなく、プールに行くことや、寒い場合はストーブや若しくは着こんで寒さしのぎをすることもできます、なるべく自然に従った汗をかけるような環境を整えることが望ましいでしょう。

原因を特定し、なるべくその様な環境を避けるように心がけましょう。

胸・背中の汗,【ボディサラミスト】