虫刺されの跡がシミになる

虫刺されのあとの対処方法をあなたはどんなことをしていますか?
虫刺されの跡がシミになることがあります。これはニキビの跡と同様で炎症からくる色素の沈着が原因であると考えられています。この場合、ニキビでできてしまった時のシミに効果があるといわれている美白化粧品を使って、虫刺され跡のシミのケアをしてみましょう。
ですが残念ながら残っているシミを除去するのはかなり難しい問題かもしれません。ですから予防するのが基本となります。
その対策は肌の露出を避ける、やぶ蚊対策の道具を使う、そんな虫刺されを防ぐ工夫をしましょう。
さらに虫刺されの部分が痒くなってしまうからといって、ガリガリガリガリ掻いてしまうとあとが残りやすくなりますから、そんなことはしないように我慢してください。
虫刺されの薬を常に用意しておいて刺されたらすぐにぬるようにしてください。
虫刺されの薬にはかゆみを抑えてくれる成分が配合されていますから対策になります。
ですが顔に虫刺されの薬を塗る場合は刺激があまりない低刺激性の薬を塗るようにしましょう。
とうきのしずく ドクターリセラ