最小限のスキンケアに変えました

乾燥した時期もやっと終わって、そこそこの湿度が戻ってきて、寒さも一段落した辺りが実は一番怖いのです。ブリラミコ
この時期スキンケアを気にしなくてはいけないと思ってはいるのですが毎年、また油断したとが学習能力の無さに泣くのもこの時期なのです。

顔の乾燥もですが、手や足裏の乾燥ひび割れも一段落、ついついお手入れを手抜きしてしまうのが問題で。ふと気が付いてみれば指の先にまたひび割れが、若い頃ならともかく現在では要注意だと、本当に毎年思うのですがね。
特に踵のひび割れが、何となくですが1年中続いているのはここ何年か、見て見ぬ振りしてましたが、さすがに何となしなくちゃで、乾燥時期には根性入れてお手入れしてました。
が暖かくなってきてちょっと油断してたら、ため息が出てしまったほど踵が乾燥して、ひび割れ寸前。
ここで慌てて顔もチェックしましたら、やはりちょっと拙くなる一歩手前でした。
春は浮かれてついつい、手抜きばかりしてしまいます。今年もまた、来年こそはと思うのでしょう。