髪質はどうにもならない

昔から太くて硬い髪質の私が、以前に一度だけパーマをかけたことがあります。それまでストレートでショートカットが多かったのですが、肩まで伸びてきて、いつも通り切ろうかと迷っていたのですが、たまたま読んでいた雑誌を見ていて、たまにはパーマもいいかなと思い、挑戦してみることにしました。休日の日に、美容室に予約を入れて、美容師さんにゆるゆるの女性らしいパーマをお願いします。とヘアカタログの写真も見せてお願いしました。すると、どちらかというと髪質が硬い方なので、きつめにかけますね、と担当の美容師さんから言われ了解しました。終わって鏡を見ると、確かにきつめにはかかっていて、イメージと少し違うかもと思ったのですが、美容師さんが言うには、時間が経つとパーマが伸びてくるので大丈夫ですよ、とその言葉を信じることにしました。とりあえずイメージもだいぶ変わり、自分でも気に入り翌日仕事に出かけました。仕事先でも、あれ?いつもと違うね、パーマ似合ってるね、など、良い反応が多くて正直びっくりでした。こんなことなら、もっと早くにパーマかければ良かったかもと思ったくらいでした。でもこのパーマ、やはり私の髪質には合わなかったのか、2か月位でほとんど伸びてしまい、元の雰囲気に戻ってしまいました。ミュゼ ハイジニーナの美容師さんがきつめにかけてくれたのにと思いながら、それ以来パーマをかけていない私です。