日光湿疹の恐怖

これまで日焼け対策をまったくといっていいほどとらなかった私…
長時間太陽の下にいるとわかっている時だけ、顔に日焼け止めを塗るという感じでした。そんなずぼらな対策でも、冬になると日焼けした肌から一転、しっかり白い肌に戻ってくれていました。

ところが最近、私の肌に変化が。それは日光湿疹です。
日光湿疹ってなに?と思う人もいるかもしれませんが、これはアレルギーで、突発性のアレルギーなので、これまでアレルギーが一切なかった人でも急になってしまう怖いものなんです…。

実際私もアレルギーは一切なく、そんなはずはない!と思いました。
しかし、ある日突然手の甲に発疹ができて、かゆいんです。掻くとますますひどくなり、血がにじんでしまうこともありました。
2,3日で発疹はなくなるのですが、日を浴びるとまた出てきます。夜中にも無意識に掻いてしまっているようで、朝起きるとひどくなっていることもありました。
幸い私はまだ症状が軽いほうだったので、塗り薬でだいぶ症状はおさまりました。

しかし、今後は気軽に紫外線を浴びられません。ちょっとの外出でもしっかり日焼け止めを塗り、肌はなるべく出さないようにしています。油断するとすぐにまた症状がでてしまうので、今は本当に気を遣っています。
おかげで日焼けはしなくなりましたが…

若いころにしっかり対策をとらなかったツケが、今になってやってきた…という感じです。最近では冬になっても日焼けして黒くなった肌は元に戻りませんし、シミも増えてきてしまいました。
自業自得ではあれど、後悔しています…。

もし私のように対策をとっていない人がいたら、早めに対策をとることをお勧めします!
シースリー 草加