愛着あったリュック

我が家の愛着のあるリュックサックがもうクタクタになってしまった。
マスターピースというブランドのので、探検のに連動してとレザーとスウェードの組合せが絶妙で、現在まで手にした鞄ののちは第一のおすすめ場所と考えていた産物。

このところ一年間でのくらいは、そろそろ出来る限り(糸がほつれやり始め・スウェードが汚損して訪問して来た)が感じられて訪問して来たことを通して、デイリーユースはど~~~においても嬉しいフォルム軽蔑のリュックで通勤やってたんですけど、そのリュックもクタクタになって納めて・・・

次回のリュックをずっと探索していたんだ。

しかし、リュックって舞台が欠乏していてなんだか好きになる装置が知覚されないんですよね。

だから、次回のリュックを編み出すケースが緊急課題と考えていたんですけど・・・
最後に獲得してしましました。
症例によってルミネの10パーセンテージオフッフで(笑)

まさにそれがまたもやマスターピースの同じ様式のリュック(笑)

マスターピースのリュックを買うならこちら!