禁煙効果が現われる期間

人によって禁煙の効果が現われるまでの期間は大きく異なります。
一日に吸っていたタバコの本数、喫煙していた年月によって個人差があります。
しかし3日もすれば誰もが身体的な変化を実感できるようになります。「喉のイガイガが消えた」「肌荒れが無くなった」「化粧のノリが違う」「ご飯やお酒が美味しい」「寝起きがよい」などがあります。チャレンジし始めの頃は、効果が現れるのを目標に、効果が現われる期間まで頑張ってみるのがいいでしょう。
一方、禁煙効果による社会的な変化は、徐々に現われてきます。楽しみに待っていると、意外なところで本当に面白い反応が起こります。禁煙を始める前に禁煙の効果が現れる時期や現れ方を頭に入れておくことは大切です。実際に禁煙効果を体感することで、「タバコはもう吸わない」と禁煙へのモチベーションが上がります。「快適な気持ちを持続させたい」という具体的な意欲が、タバコを止めさせるのです。禁煙期間が10年続けば前ガン細胞は修復され、肺の機能、肺がんのリスクは非喫煙者と同じに戻ります。
しかし、それは他の身体機能が元に戻っただけの話です。脳はニコチン専用に作り替えられたままです。ニコチンの受容体ができている私たちの脳はもう元には戻りません。一度タバコに手を出してしまった人は、純粋な非喫煙者ではありません。いくら禁煙期間が10年続いていたとしても、ただ長く禁煙できているだけです。
潜在的な喫煙者として、常にニコチン漬けに戻る可能性があることを肝に銘じましょう。禁煙するのは難しいですが、喫煙者に戻るのは簡単です。男女ともに一番に感じる禁煙のメリットは、体力の回復です。タバコを吸っているときはほとんど気づきませんが、じつは喫煙者の体力はそうとう落ちています。健康に良い!体力が戻る。
息切れがしない。イライラしなくなる。倦怠感が無くなる。無駄な出費が減る。保険も安い。顔が若返った。笑顔が素敵になった。美肌になった。肌ツヤが戻った。化粧品のノリが違う。歯が黄色くならない。口が臭くない。口臭が改善される。体や髪の毛がヤニ臭くない。よく眠れる。朝気持ちよく起きられる。ご飯が美味しい。
お酒も美味しい。肌荒れが治る。血行が良くなる。肩こりも治る。壁紙の黄ばみや部屋の匂いを気にしなくてもよい。喫煙場所を探し回らずに済む。公共施設や打ち合わせの際にタバコを我慢しなくて済む。また、電子タバコでは禁煙できないのかというと、結論として「禁煙しやすくはなる」と思います。
もちろん禁煙するための成分は含まれていませんが、禁煙による精神的なストレスは、電子タバコを使用することでだいぶ和らぐと思います。これらは一般的によく言われる禁煙のメリットや効果です。禁煙が永遠に続くことを忘れてはいけません。
シースリー 春日部