のんさんが声優務めるアニメ映画、14ヶ国で公開決定

事務所移籍のため、芸名を改名しなくてはならなくなったという
報道があった女優の能年玲奈さん改めのんさん。
そののんさんが主人公の声を担当したアニメ映画「この世界の片隅に」が
28日、東京国際映画祭の特別招待作品として上映されました。
この映画はイギリス、フランス、ドイツ、メキシコなど
14ヶ国での公開が決定しているとのこと。
舞台あいさつでのんさんは「日々を生きることや普通に生活していく
ことの切なさや感動は全ての人に響くと感じているので、
日本国外の方にも見ていただけるのは素敵なことだと
思います」とコメントしました。
ネットではのんさんの今回の報道に対して「変な芸能界の
しがらみがないところで、思う存分、活躍してください」や
「本当におめでとう」など、温かい声が溢れています。
事務所移籍に関するドロドロとした芸能界の闇を世間も感じていて、
その被害者はのんさんだと皆が感じている証なのでしょう。
かわいらしいファッションがとてもよく似合うのんさんが、
色んなジャンルでこれからも活躍されることを願っています。

毛蟹 訳あり 激安