キャッシングの申し込みの流れ

キャッシングは最初は仮審査から行うことが多いでしょう。

これは各社ホームページで行っている方法で、名前や住所、年収や会社名など基本的な個人情報を入力すると10分程度で審査に受かるかどうか簡単な判断をすることが出来ます。
仮審査では他社からの借り入れ、ブラックリスト履歴、年収が特に確認されます。仮審査で問題がなければ本審査となります。
本審査ではキャッシング会社の方から電話がかかってくることが多いですし、問題がなければ後から本人確認書類や収入証明書の送付が求められるでしょう。
ウェブ審査の場合は写真やFAXで免許証を送る場合もあります。
書類や本人確認書類に問題がなければ、本審査も1,2時間程度で終わることもあります。
これでキャッシングの申し込みは完了です。
審査に受かれば、あとはカード発行などが行われて簡単にキャッシングを利用することが出来るようになります。
審査はキャッシング会社によって基準が違いますが、万が一落ちたとしてもなぜ落ちたのか理由を知ることが出来ないので、落ちた場合に対処をすることはできません。

http://caching-sokuzitu.net