ストレスがたまるとニキビができます

思春期が終わってからはニキビができても小さいものがいくつかだったのが、25歳を過ぎると生理前に大きいものがドーンと頬やあご、こめかみにできるようになりました。

職場の人間関係で悩みやすく、ストレスがたまるとすぐにニキビができるようになってしまいました。

 

結婚してからは専業主婦のためメイクをする回数も減り肌への負担が減ったからか、またあまりニキビに悩むことはなくなっていました。

 

でも、それまでできたニキビ跡がなかなか消えず、色も濃いので夫に痛そうと言われることもしばしばです。ラミューテ

セルフメイクでは隠し切れず、かといって美容皮膚科やエステに行くくらいでもなく、もんもんと過ごしていました。

 

一番困ったのは自身の結婚式直前にニキビができそうになったことです。生理前でもあり、夫がなかなか式の準備を手伝ってくれずにイライラしていていたのであごに大きめのニキビができそうに赤く丘のように盛り上がってきてしまいました。

 

式当日はプロのメイクでごまかせましたが、天気が良く秋なのに暑くなってしまったので何度も化粧直しをする羽目になりました。時間が経つにつれ厚ぼったくなっていく化粧でおばけになっていないか心配でしたし、化粧直しのたびに刺激を受けたせいで翌日はしっかりニキビになってしまいました。

 

もともと色が白く挙式衣装も白無垢だったので、もししっかりしたニキビができてしまったら目立つだろうなと考えて、シートマスクや毎日の基礎化粧品でケアしていましたが、メンタルまでは気が回らず、ひやひやしてしまいました。