肌と体のために気を付けていること

美容を考えたとき、第一に気を付けるべきは体のコンディションです。
体の不調は、どうしても肌に影響します。

ありきたりですが、睡眠をしっかり取って、ストレスを溜めない事が第一です。
また、体を整えるために老廃物を出す水や食物繊維、酸化を防ぐためのビタミンCやビタミンEを取るのも重要です。
血行促進と古い角質を落とすことでは、スポーツで汗を流したり、お風呂に入るのも効果的です。むくみが気になる場合も、運動と入浴はとても良いです。
温まった体の方が化粧水や美容液の浸透も良くなりますし、リラックスした体をマッサージすれば疲れも取れます。
体に良いことをすれば、自然と肌も整ってきます。

何よりも悪いことは、無理をして自分にストレスを与えることなのです。
日常でやっていること
食事や肌をきれいに保つことです。

小さい頃は全く心がけてはなかったんですが
一時肌状態や食事の偏っていて体調がよくない時期もありました。今は食事の改善や肌状態がも良くなりました。
食事は朝はしっかり食べることと肌はメイクはかならず落としてから寝ることを心がけてます。食事は夜は食べないようにしてます。

経験したのは、カロリーや体に脂肪がつきやすく次の日まで残ってしまいます。
夜は軽めに野菜やヨーグルトを食べるなどしてます。
肌は乾燥しないようにしっかり毎日のケアは欠かさずしてます。時間があるときは角質のをおとして余分な汚れを落としたあと化粧水や乳液をつけて肌全体を保湿してはだを守ってます。
血行よくするためにマッサージをしてます。

海外から取り寄せる健康食