赤ちゃんの虫歯予防に「フッ素」

フッ素は必ずやらなければいけないものでもありません。

小学校でも任意で受けられますので、受けた児童は受けた分のフッ素代金を学校に支払うしくみでしょう。

ということで、フッ素は任意ですので受けなくても問題はありません。

フッ素に関して気になることがあれば、お住まいの自治体などに聞くことで解決できるかもしれません。

この機会に、行きつけの歯医者も見つけてみるのもいいかもしれませんね!
虫歯予防に効果的だという「フッ素」。

実は赤ちゃんにももちろん効果があるってしっていましたか!?
子育て初心者のママは、いったいフッ素ってなんのことだろうか、フッ素ってどんな働きがあるの?
と疑問や不安がつきまとうことだろうと思います。

フッ素はもちろん虫歯の予防につながります。

まだ歯の生えていない赤ちゃんには不要ですが、歯が生えそろってきたらフッ素開始のサインです。

しかしフッ素をやっていれば必ず虫歯にならない・・なんてことはありません。

一番の虫歯予防は、食生活です。

虫歯は甘いものが大好きですので、甘いものをだらだらと食べないことや、
ご飯を食べたあとは、必ず歯磨きをするということを徹底しなければ虫歯は予防できません。

赤ちゃんにおやつを与えるにしても、気分がむいたときにだらだらとあげるのではなく、
目黒 引越しについてまとめました
いつも決まった時間に、決まった量をあげるということが重要になってきますね。

こうして、毎日規則正しい生活を送ったうえでフッ素を塗布することに意味があります。

しかし、フッ素は必ずやらなければいけないものでもありません。

小学校でも任意で受けられますので、受けた児童は受けた分のフッ素代金を学校に支払うしくみでしょう。

ということで、フッ素は任意ですので受けなくても問題はありません。

フッ素に関して気になることがあれば、お住まいの自治体などに聞くことで解決できるかもしれません。

この機会に、行きつけの歯医者も見つけてみるのもいいかもしれませんね!