クラウドソーシングで収入をゲット!すぐに試せるライティング術

「もっと質のいい記事が書けたら記事単価も上がるのに」「もっと早く記事が書けたら、収入も上がるのに」
クラウドソーシングで記事の執筆作業をしているのであれば、だれでも思うことかもしれませんね。

今回は、質のいい記事を書くための重要なポイントについて紹介します。
このポイントを理解し、そこに重点を置くことで、すぐに記事の質を上げ、記事を書くスピードも上げることができますよ!

まず、質のいい記事とは何かについて考えてましょう。
質のいい記事は、検索ユーザーに何か与えるものがある記事となります。
「このダイエット用ドリンクって、本当に効くのかな…?」「ビーズアクセってどうやって作るんだろう…?」
人が検索エンジンで検索するときは、そこに明確な意思があります。
適当に「ダイエット 方法」「ビーズアクセ 作りかた」なんて調べませんよね。
まず最初に考えるべきは『検索ユーザーが答えを知りたがっている』ということであり『その答えとは何なのか』を知ることです。

記事を執筆する際には、検索ユーザーの立場に立つことを忘れないようにしましょう!
検索ユーザーの立場に立ち、そのユーザーが何を知りたがっているのか。それを検索して実際に自分が情報を仕入れるのです。
例えば、Q&Aサイトは非常に有効な情報収集ツールとなるでしょう。
yahoo知恵袋などに投稿されている内容は、簡単に言えば『生の声』。
ユーザーが何を知りたいのかが簡単にわかる方法です。
また、クライアントから与えられたキーワードで実際に検索し、上位表示されている記事をじっくりとみてみましょう。

そこで見る場所は「文章」ではありません。最初の『出だし』と全体の『流れ』です。
基本的に、上位表示されている記事は最初に答えが乗っています。
そこに検索ユーザーが知りたい情報が載っている可能性が高いと言えるでしょう。
また、流れを知ることも重要です。

どういった流れで記事を書いているのか。どういった流れで検索ユーザーの悩みを解決しているのか。
決して文章をそのままコピーするなんてことはしてはいけません。少しのリライトももちろんNGです。

するならば、記事全体の流れを読み取り、さらに検索ユーザーのためをおもった記事内容にしましょう!
それで検索ユーザーの期待にそえる記事が完成するでしょう。

また、ライターであればクライアントの期待にもそわなければなりません。
クライアントはどんなことを望んでいるのか。
それは、その記事を書いてもらうことによって儲けることです。
では、クライアントが儲けるためにはどうすればいいのでしょうか。

上位表示される記事を書けばいいのです。
上位表示されるためには、SEOを考えた記事を書きましょう。
例えば「タイトルにキーワードを入れる」「左詰めにキーワードを入れる」といったことや
「文章中にさりげなくキーワードを入れる」「キーワードに関連のある共起語を入れる」などですね。
seo関連の知識については、ネットで調べればいくらでもでてきます。
少し古い情報もありますので、取捨選択は必要となってきますが…知識を深めたうえで記事の執筆を行いましょう。

ブログライティングで稼ぐ方法としては、こちらのサイトが非常に参考になります。
参考:クラウドワークスは稼げるの??
クラウドソーシングの中でも特にクラウドワークスに特化して書かれています。
また、ブログライティングで稼ぐ詳しい方法、流れ、seoに関する知識なども網羅されていますので、是非一度読んでみてください。