久しぶりにおばあちゃんに会えて、一緒にお出かけ出来ました

おばあちゃんは近くに住んではいるのですが、私の仕事が忙しくなってからはお盆もお正月も会いにいけませんでした。

母から、おばあちゃんが会いたがっているときいていて、私も凄く会いたかったのですが、そのまま2年ほどは会えないままでした。

先日ようやくまとまった休みがとれることになったので、おばあちゃんに電話をして、会う約束をしました。おばあちゃんは、久しぶりに声がきけて嬉しい、会えるのが楽しみだととても喜んでくれました。

当日、車で迎えにいくと、「昔はおもちゃのぶーぶーだったのにねえ。すっかり大人のお姉さんねえ。」と懐かしそうに笑っていました。

少しドライブしてから、ファミレスに入ってご飯を食べました。どこに行こうか色々と計画を立てていたのですが、おばあちゃんはとにかく話がしたいと言うので、スーパー銭湯に行くことにしました。ゆったりとお湯につかり、仕事の話や家族の話など、色んなことを語らいました。

背中の流しあいもしました。小さい頃、おばあちゃんに背中を洗ってもらうと、凄くこすられて痛かったのですが、今のおばあちゃんはすごくソフトタッチになっていて驚きました。

腕の力が落ちたのかと思ったのですが、理由はひ孫に泣かれて怒られたからだとか。「私が痛いって言っても大丈夫って笑ってたのに」って拗ねたら、「あれ、そうだったっけ?」と笑っていました。

優しくて楽しくて、ちょっとお茶目なおばあちゃん。これからも元気で、長生きしてほしいです。

おばあちゃんが、孫たちが臭いというので気にして臭い対策をしていました。
サイトを見ても口コミでオーラクリスターゼロがいいというので使っていたようです。

実際おばあちゃんが使っている姿はあまりみませんでしたが。

その代わり、舌ブラシを使っているのは見ました。舌苔にある細菌を殺菌して臭いのもとを断つのでしょうね。