世界で一番の私の母親

私の母親は、私が一番尊敬する人物です。この人以上にいい母親はいないと思っています。友人からの話を聞いたりするたびに私の母のことを誇りに思います。そんな私の母親のことを紹介します。

私の母親は薬剤師として働いています。私が幼い頃からずっと働きに出ていたので、昼間は家にいませんでした。夕方頃に家に帰ってからは掃除、ご飯作り、ゴミ捨てなどの家事を全部行います。ご飯を家族で食べてからは皿洗いに洗濯物、そして夜一番最後にお風呂に入ってから寝て、また朝になれば働きに行きます。
毎日毎日同じことの繰り返しです。しかし、私は母がその家事や仕事をさぼったり、愚痴をこぼしたところを見たことがありません。それどころか家事の合間に学校のことを聞いてくれたり、相談にのってくれたり、いつでも笑顔です。昔はわかりませんでしたが、今考えると本当にすごい人だなと感心しています。
最近私は病気にかかりました。お金もかかるし、いつ治るかもわかりません。家族に迷惑もたくさんかけました。しかし、母は笑顔でした。私の想いを聞いて泣いてくれました。それにとても救われました。
私は母が母であってくれてよかったと心から思っています。

水素水で痩せる!