肌をトラブルのない状態

肌をトラブルのない状態に整えるためには、普段から水分とビタミン、食物繊維、たんぱく質をたっぷり摂り、睡眠時間を8時間以上確保して身体を健康に保つことが大切だと思います。

特に胃腸の調子は肌の調子と密接に関わっているため、食物繊維を摂って便秘を予防したり、胃腸に刺激が強い食べ物を控えるなどの対策をとっています。

できてしまったシミやニキビ痕はあまり気にしないようながらも、たんぱく質やビタミンAを豊富に含む食材をできるだけ摂り、ターンオーバーを促します。

もちろん、外側からのケアも怠りません。私の場合は肌が弱いため敏感肌用ですが、化粧水をたっぷり染み込ませたコットンで毎日コットンパック。仕上げに、手のひらにうすーくワセリンを広げて、乳液代わりの「フタ」として使っています。このケアで常に水分バランスが保たれた美肌になったら、キメが整ったせいか透明感が増し、シミやニキビ痕などもあまり目立たなくなりました。

肌トラブル改善のためには、やはり内外両方からのケアが大事だなと実感しています。
ニキビ跡エステ広島