食べる日焼けケア?!

暖かくなるにつれ、気になるのが紫外線。
天気予報でも、いつのまにか紫外線情報が出てくるようになりましたね。
色白美人を目指している人は、早くも紫外線対策をしているのではないでしょうか。
日焼けケアの方法は、日焼け止めを塗る、ショールを羽織る、サングラスをかける、日傘を持つだけと思っていませんか。

なんと食べ物で日焼けケアする方法もあるんです。

お茶などに含まれているカテキンは、メラニンの生成を防いでくれます。
ブロッコリーは肌の老化防止に一役買ってくれます。
野菜に多く含まれているβカロチンには、も日焼け対策に効果があります。
そして料理の脇役パセリにも紫外線を防ぐ効果があるので、残さずに食べるほうがいいですね。
ベジファス
かと言って、そういったものを食べさえすれば、日焼け止め塗らなくても大丈夫!というわけではありません。

しかし、野菜を取ることは女子として美肌を作るためにも必要なこと。その野菜で日焼けケアもできるなら嬉しいことですよね。