のん、野外フェスで歌手デビュー

改名後、テレビではなかなか見ることができなくなってしまった女優の能年玲奈さんこと「のん」さん。

今月3日に新レーベル「KAIWA(RE)CORD」の発足を発表し、音楽活動を本格的に始めることを明らかにしました。6日には東京・葛西臨海公園で行われた野外音楽フェス「ワールドハピネス2017」にゲスト出演し、9000人を前に歌手としてステージデビュー。

昨年主演しヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」の主題歌を歌ったコトリンゴのステージに登場し、同主題歌「悲しくてやりきれない」を歌唱しました。

さらに、キュレーターを務めるミュージシャン、高橋幸宏さんのステージではしっぽのついた独特の衣装で、ギターを引っ提げて登場。

高橋さんが所属するサディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにおねがい」をギターを弾きながら歌い上げました。

終演後の取材では「楽しいですね」と笑ったのんさん。フレシャスの天然水ウォーターサーバーをお得に申込みたい方はこちら

大手事務所の圧力があるからなのか、テレビでは相変わらずニュースとしても取り上げられていないのんさんですが、今後も頑張ってほしいですね。