出向社員で入社。正社員になれるはずが・・

短大を卒業して就職したのは、コンピュータ処理をする会社の下請けで新規の会社でした。
一緒に入社したのは高卒の男女数名で、入社してからプログラミングを勉強してプログラマーとなっていきました。私は短大卒で配属されたのは親会社の営業事務としてでした。
当時、まだワープロが出始めた頃でした。私が担当した仕事は、新聞販売店が300店舗以上、牛乳販売店数店、役場の国民年金などのコンピュータ処理をするための毎月の伝票チェックとキーパンチャーから戻った帳票をコンピュータ処理にかけたり、顧客からの問い合わせやクレームに対応するという仕事でした。入社時から数年で派遣ではなく、その会社の社員として働いてもらうとお話をしていただいていたので、私一人が出向していてもそれほど違和感なく、出向先の上司からもよくしていただきました。
ワープロを初めに習い、独学で検定2級まで取得し、ワープロ文書はいろいろな部署から任されるようになりとても重宝がられました。でも、結局退社するまでの7年間、出向社員のままで待遇が良くなることはありませんでした。
http://popularplus.info/