英会話で海外旅行が楽しくなった

日本は義務教育から英会話を学んでいるのに
話せない人の方が多いため使いこなせなくても問題が無く、
むしろ英会話ができる人の方が珍しい程です。しかし世界に目を向けると日本ほど英会話ができない人が多い国はなく、

海外では発展途上国でも流暢にお話している方がたくさん居ます。

学ぶ手段が乏しくて学校すら満足に行けないような状況であるのに英会話ができるのは、
母国語しか扱えないのと英語が使いこなせるのでは
得られる収入に大きな差が出るためという理由が多いです。

つまり、海外旅行に訪れた外国人を相手にするようなスポットでは
比較的年齢が高めの方でも英会話が可能なので、
自分も英語でお話してあげると距離感が縮まり
サービスしてくれたりチップは不要であると言ってもらえる場合があります。

また同じ言語を使うという事は内容に差異が生じないので
現地民しか知らない情報や、
とっておきのスポットをこっそりと教えてくれる事も珍しくないです。

ガイドブックなどに掲載されている場所は
他の国から訪れている方々で溢れかえっていて
既に元来の雰囲気が損なわれてしまっているケースが多いのですが、
現地の方から教えてもらえるようになれば観光開発されていない古き良き時代の様子に浸れます。

さらに英会話ができれば関わる人々が全て同じ国から来たような気持ちになるので、
旅先で困ったことが起きても助けを求めやすいですし宿泊する施設の選択肢も広がり、
同じ宿泊施設に泊まっている人々と国際的な交流が育めます。

また海外旅行向けの英会話教材として七田式英会話と言う教材も人気のようなので、よかったら確認してみてください。