今日はランチュウの水替えの日

うちの水槽は60センチあるんだけど、中には1匹のランチュウしかいません。ストレスに弱いし、もともと背びれが無いから泳ぐのが下手。でもエクササイズをさせないと背骨がまがったりするという恐ろしく弱くて手間がかかる金魚です。急激な水温変化、えさが急に変わったなどの環境変化でも色がアッとゆうまに抜けてしまって戻りません。普通にかっているランチュウの平均寿命は6年くらいらしいけど、我が家のランチュウはすでに7年目に突入。全長15センチくらいはある大型ランチュウに成長しています。水質の悪化に弱いから週に1度は水替え作業。毎週のことで慣れてしまったランチュウは、綺麗な水を入れると水流にわざわざあたりにくるんです。水流まできて勢いで押し流されるのが大好きみたいで何度でも挑戦にきます。さすがに7年も毎週水替えしていたら、ランチュウも警戒心無くすはずですよね。そんな我が家のランチュウのこだわりポイントが二つあります。ひとつは、結構高額の色揚げという金魚類の赤とかの色をより綺麗にみせるエサがあるんだけどそれをずっと与えています。それから、もう一つは真水じゃななくて必ず病気予防で塩を0.2~0.5の変動で入れて溶かしています。なぜかというと殺菌と病気予防で入れているんです。塩も普通に天然塩なら大丈夫。今日も塩のおかげか、エサのおねだりも凄いです。ランチョウも長く飼うと多少懐いてもくれるから長生きしてほしいです。

小学校の転校手続き。引っ越し前後の準備や必要書類とは?