グリシンの役割 

グリシンのアンチエイジングにおける役割が、最近噂になっています。
グリシンのアンチエイジングにおける役割と言いますのも、グリシンは
睡眠の質を改善してくれる働きがあるため、毎朝すっきりとした目覚めを
実感でき、また良い睡眠がとれることで、疲労回復にも役立ち、身体のデトックス
効果を高め、身体の機能や筋肉組織の働きを回復させ、良い筋肉を
作ることからも、アンチエイジングに効果がるとして、最近人気を集めています。
グリシンは、最も小さなアミノ酸と言われており、その語源はギリシャ語の「甘い」という
意味を持つglykysから名づけられました。グリシンは、地球で一番小さな
アミノ酸です。
グリシンは、体内で合成されますが、非必須アミノ酸に分類され、ホタテやエビなどの
豊富に存在しています。
グリシンは、睡眠不足気味の人が就寝する30分前に摂取すると、翌朝目が覚めた時の
疲労感を軽減することが、最近の研究で分かって来ました。
特に、パソコンを多く使用する方の疲労回復に役立ち、日中の眠気を軽減する作用が
あることが認められています。