喜多嶋舞さんが引退を表明

俳優の大沢樹生さんと女優の喜多嶋舞さんとの間の長男が
大沢さんの実子でない、という判決が出たのは先月でした。
そこから何の音沙汰もありませんでしたが、
8日発売の女性誌「婦人公論」の独占取材に応じた喜多嶋さんが
芸能界からの引退を表明したそうです。
既に騒動前からテレビでお見かけすることはなく
事実上引退したようなものだったと思うのですが、
改めてこう宣言することでマスコミからの取材を避けたのでしょう。
ネットでも「完全に逃げただけ」と、
今回の引退宣言を冷ややかに見ている人が多数です。
それにしても、テレビ報道では喜多嶋さんの事務所が怖いのか
ご両親も著名な方なので批判することができないのか、
ネットで言われているほど辛辣なコメントが
喜多嶋さんにはかついていないように感じます。
この騒動をお金で消せるのなら、神戸市北区アコム有馬街道鈴蘭台むじんくんコーナーでいくらでも
借りたいくらいの気持ちかもしれませんが、
芸能界はともかく世間一般では喜多嶋さんに
「悪女」のレッテルが貼られてしまいましたね。
どんな顔で釈明会見をするのかだけ観たかったので、
その点だけ引退してしまうのは残念です。