一人暮らし

4月は就職や大学等の進学をきっかけにして、家族の元を離れて一人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか。
そこで、一人暮らしの新生活を始める上で最低限用意しないといけない物があると思います。
何といっても家電ですね。
これが無ければ何も始まらないといって過言では無いでしょう。

冷蔵庫と電子レンジは一人暮らしには必須アイテムです。
テレビは、パソコンや携帯でも観ることが可能なため優先順位は低いと言えるでしょう。
エアコンも、この頃では部屋に備え付けてある場合が多いと思うのですが、なければ扇風機や電気ヒーターなどで代用することができます。
掃除機も、ワンルームくらいであれば必要ありませんし、洗濯機も1人暮らしであれば週に2~3回のコインランドリーで十分です。
また、ベッドなどといった大きな家具も、こだわりがあれば別ですが、住んでみてから部屋の広さなどを考えてから購入すれば失敗がありません。
後はこまごまとしたカーテンや食器、テーブルや寝具類などですね。
一人暮らしの新生活を始まるための費用は、当り前ですが、ピンからキリまであります。
新しい部屋の敷金や保証金、引越し代まで含めると、かなりの金額になってしまうでしょう。
ちなみに、家賃が月6万円ぐらいのワンルームであれば、引っ越し代だけで10万円以上は掛かるそうです。
これに、家電や生活用品代金がプラスされるのです。
新生活を始める前には、親の方などが必要な物を揃えようと考えますが、あなた自身の使い勝手を考えながら、少しずつ購入していくと失敗が少ないとおもいますよ。

オウチーノ 比較