脱毛契約時に強引な勧誘などを受け

脱毛やエステなど美容関係の業界は契約トラブルに関するクレームが消費者庁に多く寄せられていたようです。
そこで先般、法律改正が行われ、脱毛やエステなど美容関係の契約に対し、正式にクーリングオフ制度が適用されることとなったのです。
そうはいっても、契約期間中の脱毛エステの解約は、解約損料や違約金などといわれる金額を支払う必要があるでしょう。
金額の上限は法律によって決められていますが、実際の支払料金は、現在通っている脱毛エステ店に、お尋ねください。
トラブルの予防措置として、途中で解約する時の条件を事前に明白にしておくと安心です。
そのためにも、契約時に強引な勧誘などを受け、意にそぐわない契約わ結んでしまわないよう気をつけたいものです。
エステサロンだけでなく医療脱毛の場合も、同様なトラブル事例は報告されているので、それは同じです。
大手クリニックなら強引な勧誘などはないでしょうから、例えば町田で脱毛クリニックといえば、湘南美容外科クリニックになります。
勿論、強引な勧誘は一切行わないと宣言している優良クリニックです。