女性必見!コラーゲンと若さを保つ秘訣

いつからなんでしょう。コラーゲンが美容に栄養として注目を集めるようになったのは。

わたしたちの身体のほとんどにコラーゲンが含まれています。髪、肌には特に。
弾力や保湿力があげられますね。
肌や髪は見た目を左右する場所であり多く含まれています。

コラーゲンは加齢とともに減少し、皮膚に水分を保湿する力が少なくなると、はりや、ツヤが失われてしまい美しさが損なわれてしまいます。
もちろん見た目的にもあれ?この人って思ったよりも年齢いってる?なんて思われてしまうことも。

このようにコラーゲンは見た目年齢を決定するバロメーターにもなっているんです。

もちろん食事からコラーゲンを取り入れることも必要ですが、
食事や生活環境もかかわりがあり体の中でコラーゲンを生成できるようにしなければなりません。

とくにコラーゲン不足で一番大変なのは肌や髪ではなく、内臓や血管です。
コラーゲンが不足することで内臓を弱めたり血管の老化をすすめてありと体の中から老化を進めている原因になります。

血管や内臓が老化することで血液循環が悪くなり肌や髪も活性化されません。

いちど生活環境や食生活を見直してみるのをおすすめします。

食生活が荒れている方には、昆布の恵みの効果がおすすめ。天然のガゴメ昆布に含まれるアルギニン、フコイダンなどが血液の流れをよくしてくれてり腸内から不要物を輩出して便意の促進もしてくれたりと腸内の改善にもおすすめですよ