カット上手な美容師さんの意味がよーく解った!

最近、髪に艶やコシが無くなり、寝癖が酷くなりました。


朝の慌ただしい時間にわざわざ寝癖を直したり、ブローしたりするのは不可能なので、結局は一つ縛り。
でも、バサバサな髪の状態で一つ縛りをすると落ち武者そのもの。
色気も何もあったものではありません。

そこで、ばっさりと見苦しくない程度に切ってもらおうと決意しました。
いつもの近いだけが取り柄の美容院はなんとなく不安だったので、地元で評判のおしゃれな美容院に予約を入れました。
さすがの人気店で、当日とはいかず、後日ウキウキしながら出掛けました。

担当はこちらが恥ずかしくなってしまうくらい若くて可愛い男の子。
ちょっと気後れしてしまいました。
でもカットが始まると軽妙なおしゃべりでなんとも楽しい時間を過ごしました。
そして、完成したヘアースタイルも意外性のあるショートカットでなかなか素敵です。
「ちょっと短め?」とも思いましたが、気分も軽く家路につきました。

次の朝。
鏡を見ると、まあ、ボサ加減はあまり変わりありません。
でもサッと手櫛で撫でると、あっという間に落ち着きました。
ブローなんて不要です。
カットが上手な美容師さんて、色々なトークをしながらお客さんの話をよく聞いているもんだと感心しました。
また、行っちゃおうかしら!

やっぱり評判が良い所は良いですよね。
畳も張り替えようかと思っているのでネット検索して良さそうだったので
見積もり依頼をする予定です。
三条たたみの評判