細胞の生まれかわり

人間のからだは60兆個ほどの細胞によってできていると何かの本で読みました。そしてその細胞は常に生まれ変わりを繰り返しています。

生まれたての細胞は活性化がうまくできています。しかし、次第に老化して機能が衰えるために、この新しい細胞に入れ替えられるわけです。

細胞の生まれ変わりは臓器、また部位によって異なります。

代謝がうまくいっていれば、約3ケ月で60兆個の細胞が生まれ変わることになります。

ところがこの代謝がうまくいかないと、老化した細胞はそのまま体内に残り、次第にその数も増えていくため、老化細胞が多くなり、からだの機能が衰えて病気の原因になります。

たとえば、ダイエットをしてもなかなか痩せない、肌のつやが悪くなった、髪にハリがなくなった、疲れがとれないといった症状が現れたら、代謝が落ちていると思った方がよいかもしれません。

代謝をよくすることはダイエットを成功させるカギであり、また健康を維持することにもつながります。

 

ベルタ酵素 口コミ