降圧剤

70歳以上に降下剤を使っている人が半分はいるって!血圧やコレステロールを安定させるように降下剤を処方されているようですね。
でも、この危険性!日本くらいだそうですね、こんな降下剤を処方され服用している高齢者がおおいのは。降下剤は血圧をさげたり効果はあるけども、薬の種類によってはめまいや平均感覚を失うという副作用もあるようですね。

無理に降下剤で血圧を下げると狭心症などと合併症を発症させることもあるのですね。ちょっといやな話ですが、降下剤などの処方をだすと医師は儲かるなどという話もありますね。

だから日本には多いのかな?そんな医者が?切ないな~。コレステロールは今までの言われていた数値というのは気にする必要がないって言われる現代になってきましたね!なので、コレステロールに関しては降下剤もなんもあったもんじゃないってことですよね!
血圧にかんしては、生活習慣を見直して改善すればいいので、自分次第ってことですね!

まずは降圧剤で下げておいて、食生活と運動で改善していくことで健康な状態で長生きできればいいですね。

こちら