ダイエットの基本は有酸素運動から

この運動が何故ダイエットに良いかと言いますと、酸素を体内に取り込む事によって、それが脂肪と糖質を分解して消費エネルギーへと変えてくれるのです。

よく体を動かしてから数十分以上経たないと体脂肪は燃焼しないと言われますが、その理由は、まず運動すると血液中の糖分を消費し、その後に筋肉等にある糖分を使ってから体脂肪の燃焼に切り替わっていくからです。
本格的に体脂肪が燃焼するまでに糖分の消費が必要なので、ダイエットのための有酸素運動は20分以上行った方が良いと言われるのです。

有酸素運動は体脂肪の燃焼に欠かせないのですが、体作りにもなる運動なので、基礎体力や心肺機能にも良い影響を与えてくれます。
そして、何よりも誰でも気軽にできる運動になりますので、ウォーキング等をする時間がない場合でも朝の通学・通勤を少し多く歩いてみたり、エレベーターではなく階段を使ってみたり、早歩きにして負荷を掛けてみたりして有酸素運動を意識してみると良いでしょう。

c3 横須賀中央