キメテは事前の業者選び

家族葬を得意としている葬儀社を利用すれば、プランを利用して安く済ませられる可能性が高いです。
伝統的な仏式葬儀だと費用は190万円前後かかります。
これに対して、葬儀社のプランをうまく組み合わせて家族葬をあげた場合には料金は50〜90万円程度で済みます。たとえ僧侶に読経を頼んでも100万円以下に抑えられます。
家族葬のメリットは、小規模で行うために心のこもった葬儀になりやすいということです。あまり故人に縁のない人が大勢集まるのと違い、故人とごく親しかった人だけ集まるので和やかな雰囲気で執り行うことができます。
家族葬を得意にしている業者も年々増えており、核家族化が進んでいる首都圏ではほとんどこの方式で行われるようになっています。
業者を先に決めておけば、細かいこともゆっくり考えることができるので慌てて選ぶよりも安く済ませることができます。
まずはどのような形式で式をあげたいのかを考えて、業者を選ぶようにしましょう。
現在、東京都内の家族葬は全体の7割になると言われています。